主な原因

ストレス

薄毛の主な原因の一つに、「ストレス」があげられます。ストレスを感じると、血管は収縮してしまい血行が悪くなってしまいます。そんなストレスをためたままにしておくと、慢性的な血行不良となってしまい、頭皮には十分な栄養素が行き渡らなくなり、抜け毛を引き起こしてしまうのです。
ストレスを発散させることも大切ですが、頭皮シャンプーを用いて頭皮をマッサージすることで、頭皮シャンプーが頭皮の血行をよくし育毛を促進させることができます。

乱れた生活習慣

薄毛の主な原因の一つに「乱れた生活習慣」があげられます。
睡眠不足が続いていたり、栄養の偏った食生活を送っていたり、暴飲暴食や運動不足など、乱れた生活習慣を送っていても、体は無意識にストレスを感じてしまい、血管は収縮し血行は悪くなってしまいます。それが原因で、抜け毛を引き起こしてしまう方も珍しくはありません。
こうした場合も、頭皮シャンプーを用いて頭皮のマッサージを行なうと共に、生活習慣を見直すことで抜け毛は予防、改善することができるのです。

男性ホルモンの影響

男性に見られる薄毛の中心となる原因は、「男性ホルモン」が大きく影響しています。
男性ホルモンの量が多く、それが活発に働いてしまうと、皮脂を過剰に分泌してしまうようになります。それが頭皮環境を劣悪にし、抜け毛を引き起こしてしまうのです。
しかしこれは、頭皮シャンプーを用いてしっかりと頭皮ケアを行なうことで、いくらでも予防、改善することは可能です。

遺伝

男性に見られる薄毛の中心となる原因として「男性ホルモンの影響」があげられますが、それは、「遺伝」も大きく関わっています。
男性ホルモンの働きとは、遺伝が大きく影響していますので、親族に薄毛の方がいれば、自分も薄毛になってしまう可能性は大いに考えられるのです。
しかしこれも、頭皮シャンプーで日頃から頭皮をケアすることにより、いくらでも予防、解決することはできます。